サーブレットでチャットの入室者つぶやかせてみた

Sun, Jan 1, 2012 in 時代背景 , Java , サーブレット , Google App Engine , Twitter , Twitter4j using tags

2012年の頭一発目は、サーブレット!

当時レンタルしていたチャットサービスには、入室者の情報を取得するためのAPIが存在していました。 具体的には、XML形式で、入室中のユーザ数とその一覧を取得することができました。

チャットに人を集めるべく、現在の入室者情報を1時間おきにAPIから取得、TwitterでつぶやくシステムをJavaで書き、 Google App Engine 上で動かしていました。

また、2013年には、Twitter API のバージョンが 1.1 になったため、Twitter4j のアップデートを適用しました。

(現在は、アカウント・サービスともに公開を終了しています。)

データ

タイトルAcari (Advanced Chat Anouncer Rmn Imagined)
作者rmn.(現: まつゆき)
ソースコード公開調整中
開発言語Java
使用ライブラリTwitter4j
プラットフォームGoogle App Engine
開発期間2011年10月6日-2012年1月1日(下準備を含む)
公開期間2012年1月1日-2013年7月6日